北白川書房 トップページへ
サイトマップ
 季刊新そば とうかい食べあるき 月刊なごや 北白川書房


今月のこの一品 御菓子司『松月堂』
祖父江の秋が香る
「銀杏もち」

稲沢市祖父江町は銀杏の出荷量日本一の“銀杏の郷”。大正11年創業の『松月堂』では、今年も季節限定「銀杏もち」が登場。四代目・田中浩三さん考案で、苦みの少ない“久寿”銀杏を刻んで羽二重餅に品よくちらし、なめらかな濾し餡を包んだ逸品。形は可愛らしい銀杏を模し、ひと口含めばほのかな銀杏の風味が…。毎年心待ちにするファンも多い、この土地ならではの秋の楽しみ。

「銀杏もち」190円
(9月〜12月中旬の販売)

愛知県稲沢市祖父江町本甲神明前83-9
(名鉄尾西線「森上駅」徒歩1分)
(0587)97-0373 P6台
8時〜20時 火休

松月堂 HP名店net 松月堂
名店net
名店発見 名店net
名選会
名選会システムについて
全国新そば会net
全国新そば会net
とうかい食べあるき友の会
とうかい食べあるき友の会
食べあるきの会ご案内
入会申込み希望の方
定期購読
定期購読のご案内
定期購読申込み希望の方
自費出版
自費出版のご案内
 
ご意見・ご感想  
Copyright(C)2004 北白川書房/All Rights Reserved