北白川書房 トップページへ
サイトマップ
 季刊新そば とうかい食べあるき 月刊なごや 月刊岐阜 北白川書房


《名店の味》『御前更科』 更科布屋
東京都港区芝大門一ノ一五ノ八
 寛政三年(1791)、信州保科家のお殿様に布地を納めていた布屋萬吉が薬研堀にノレンを掲げたのが始まり。大正2年にいまの芝大門へ。「更」は出身地の長野更級郡、「科」は領主保科家、「布屋」は商いの屋号が由来。
 当主は七代目・金子栄一さん(61)。人気を博した蕎麦職人のマンガ『そばもん』への監修協力など、蕎麦文化の普及にも尽力。
 写真は「御前更科そば」(750円)。「江戸時代から守り続ける更科伝統の重厚な甘口の汁で、更科の上品な味をお楽しみください」
 年中無休、11時から21時まで通しの営業も嬉しい。(土日祝は19時まで)
☎(03)3436-3647

新そば会net更科布屋
更科布屋 HP
名店net
名店発見 名店net
名選会
名選会システムについて
全国新そば会net
全国新そば会net
とうかい食べあるき友の会
とうかい食べあるき友の会
食べあるきの会ご案内
入会申込み希望の方
定期購読
定期購読のご案内
定期購読申込み希望の方
自費出版
自費出版のご案内
 
ご意見・ご感想  
Copyright(C)2004 北白川書房/All Rights Reserved